IPA/SECセミナー 2016年8月5日 東京 参加者向け 参考書情報

2016年8月5日東京で開催のIPA/SECセミナー 『ゴール指向経営』で的を射たIT投資、利益を生む組織に
~「GQM+Strategies」の活用で組織内の整合性確保と定量的管理を実現~
 にお申込みの方は、こちらの特別注文書を用いて、参考書『ゴール&ストラテジ入門 – 残念なシステムの無くし方』(Basiliら著、鷲崎ら訳、オーム社発行、2015年)を事前に特別価格でお求めいただけます。

同書は 「GQM+Strategies」を、日本国内の実践事例を含めてわかりやすく解説しています。セミナー会場ではお買い求めいただけませんので、ぜひ事前にお申込みください。

参考書 特別注文書: 『ゴール&ストラテジ入門』特別注文書(8月5日 東京セミナー参加者様向け)

Exhaustive and efficient identification of rationales using GQM+Strategies with stakeholder relationship analysis, accepted at IEICE Transactions on Information and Systems (SCIE, DBLP indexed)

ieice_koboriTakanobu KOBORI, Hironori WASHIZAKI, Yoshiaki FUKAZAWA, Daisuke HIRABAYASHI, Katsutoshi SHINTANI, Yasuko OKAZAKI, and Yasuhiro KIKUSHIMA,   “Exhaustive and efficient identification of rationales using GQM+Strategies with stakeholder relationship analysis,” IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E99-D, 2016. (SCIE, DBLP indexed) (to appear)

To achieve overall business goals, GQM+Strategies is one approach that aligns business goals at each level of an organization to strategies and assesses the achievement of goals. Strategies are based on rationales (contexts and assumptions). Because extracting all rationales is an important process in the GQM+Strategies approach, we propose the Context-Assumption-Matrix (CAM), which refines the GQM+Strategies model by extracting rationales based on analyzing the relationships between stakeholders, and the process of using GQM+Strategies with CAM effectively. To demonstrate the effectiveness of the CAM and the defined process, we conducted three experiments involving students majoring in information sciences at two different Japanese universities. Moreover, we applied the GQM+Strategies approach with CAM to the Recruit Sumai Company in Japan. The results reveal that compared to GQM+Strategies alone, GQM+Strategies with CAM can extract rationales of the same quality more efficiently and exhaustively.

IPA/SECセミナー 2016年4月15日 東京 参加者向け 参考書情報

2016年4月15日東京で開催のIPA/SECセミナー 『ゴール指向経営』で的を射たIT投資、利益を生む組織に
~「GQM+Strategies」の活用で組織内の整合性確保と定量的管理を実現~
 にお申込みの方は、こちらの特別注文書(近日リンク公開)を用いて、参考書『ゴール&ストラテジ入門 – 残念なシステムの無くし方』(Basiliら著、鷲崎ら訳、オーム社発行、2015年)を事前に特別価格でお求めいただけます。

同書は 「GQM+Strategies」を、日本国内の実践事例を含めてわかりやすく解説しています。セミナー会場ではお買い求めいただけませんので、ぜひ事前にお申込みください。

お受け取りの方法として、セミナー当日会場渡しと配送を選択いただけます。

参考書 特別注文書: 『ゴール&ストラテジ入門』特別注文書(2月10日 東京セミナー参加者様向け)(近日リンク公開)

51AG1pvaBpL._SX344_BO1,204,203,200_

IPA/SECセミナー 2016年2月10日 東京 参加者向け 参考書情報

2016年2月10日東京で開催のIPA/SECセミナー 『ゴール指向経営』で的を射たIT投資、利益を生む組織に
~「GQM+Strategies」の活用で組織内の整合性確保と定量的管理を実現~
 にお申込みの方は、こちらの特別注文書を用いて、参考書『ゴール&ストラテジ入門 – 残念なシステムの無くし方』(Basiliら著、鷲崎ら訳、オーム社発行、2015年)を事前に特別価格でお求めいただけます。

同書は 「GQM+Strategies」を、日本国内の実践事例を含めてわかりやすく解説しています。セミナー会場ではお買い求めいただけませんので、ぜひ事前にお申込みください。

お受け取りの方法として、セミナー当日会場渡しと配送を選択いただけます。

参考書 特別注文書: 『ゴール&ストラテジ入門』特別注文書(2月10日 東京セミナー参加者様向け)

51AG1pvaBpL._SX344_BO1,204,203,200_

IPA/SECセミナー 名古屋 2015年11月21日参加者向け 参考書情報

2015年11月21日名古屋で開催のIPA/SECセミナー システムの超上流から残念なシステムを無くそう~ゴール&ストラテジ入門~ にお申込みの方は、こちらの特別注文書を用いて、参考書『ゴール&ストラテジ入門 – 残念なシステムの無くし方』(Basiliら著、鷲崎ら訳、オーム社発行、2015年)を事前に特別価格でお求めいただけます。

同書は 「GQM+Strategies」を、日本国内の実践事例を含めてわかりやすく解説しています。セミナー会場ではお買い求めいただけませんので、ぜひ事前にお申込みください。

お受け取りの方法として、セミナー当日会場渡しと配送を選択いただけます。

 

参考書 特別注文書: 『ゴール&ストラテジ入門』特別注文書(11月21日 名古屋セミナー参加者様向け)

51AG1pvaBpL._SX344_BO1,204,203,200_

IPA/SECセミナー 2015年11月25日参加者向け 参考書情報

2015年11月25日開催のIPA/SECセミナー『ゴール指向経営』で的を射たIT投資、利益を生む組織に~「GQM+Strategies」の活用で組織内の整合性確保と定量的管理を実現~ にお申込みの方は、こちらの特別注文書 を用いて、参考書『ゴール&ストラテジ入門 – 残念なシステムの無くし方』(Basiliら著、鷲崎ら訳、オーム社発行、2015年)を事前に特別価格でお求めいただけます。

同書は 「GQM+Strategies」を、日本国内の実践事例を含めてわかりやすく解説しています。セミナー会場ではお買い求めいただけませんので、ぜひ事前にお申込みください。

お受け取りの方法として、セミナー当日会場渡しと配送を選択いただけます。

参考書 特別注文書:『ゴール&ストラテジ入門』特別注文書(11月25日 セミナー参加者様向け)

51AG1pvaBpL._SX344_BO1,204,203,200_

第2回 早稲田大学・Fraunhofer IESE共催セミナー 「データに裏付けられたIT経営とソフトウェア品質」盛況裡に終了

9月4日に「データに裏付けられたIT経営とソフトウェア品質 ~ゴール指向の測定・改善およびGQM+Strategiesの実践と国際展望~」と題して、早稲田大学、Fraunhofer IESEの共催、IPA、CSAJ、ITCAの後援によりセミナーを早稲田大学西早稲田キャンパスにて開催しました。当日は関係者を含めて70名近い参加があり盛況な会となり、情報共有と共に活発な議論がありました。参加者、講演者、関係者の皆様、有難うございました。

共催:
早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所
フラウンホーファー研究機構 実験的ソフトウェア工学研究所(Fraunhofer IESE)
後援:
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
日時: 2015年9月4日(金)13:30-17:30(終了後、懇親会)
場所: 早稲田大学西早稲田キャンパス57号館201教室
参加者: 関係者含め約70名(セミナー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 51AG1pvaBpL._SX344_BO1,204,203,200_